一休.com Developers Blog

一休のエンジニア、デザイナー、ディレクターが情報を発信していきます

エンジニア

一休のSQL Server AWS移行事例(後編)

一休のSQL Server AWS移行事例(前編)からの続きです。 実施当日 kudoy: 準備段階で色々踏んだので、だいぶリハーサルもしましたし、当日は作業スケジュール組んで、その通りにやった感じです。バッチを事前に流したり… ninjinkun: バッチというのは何です…

一休のSQL Server AWS移行事例(前編)

一休.comではオンプレミスで動かしていたサーバー群をAWSに移行する作業を2016年末から2年がかりで進めてきました(以下、クラウド移行と呼びます)。2017年7月にまず全サービスのアプリケーションサーバー移行が完了、2018年2月にデータベースであるSQL Ser…

imgix導入で画像最適化とサイトスピードを改善した話

こんにちは。 一休.comの開発基盤を担当しています、id:akasakasです。 今回は、画像最適化配信サービスであるimgixを宿泊・ レストランサイトに導入して、 画像最適化・サイトスピード改善につなげたお話をしたいと思います。 ここでお話しする内容 サイト…

Send With Confidence Tour で一休.com の事例を話してきました

こんにちは。一休.com の宿泊開発基盤のお手伝いをしている id:shiba-yanです。 先週の話になるのですが、SendGrid の日本国内代理店の方から「一休.com での SendGrid を利用した運用について事例を話してほしい」とお願いされたので、簡単に出したが話して…

KMLを元にしたSolrの空間検索に挑戦

この記事は一休.comアドベントカレンダー2017の22日目です。 いよいよ今年も終わりですね。 みなさん クリスマスの、忘年会のご予約はすみましたか? というわけでアドベントカレンダー2打席目、一休.comレストラン 検索 & 集客担当のにがうりです。 一休の…

あえてテクニカルなコーディングをしないという選択肢

この記事は一休.comアドベントカレンダー2017の17日目です。 残すところ一週間とすこしですね 一休.com スパ を運用・開発しているid:kichion0526です。 テクニカルな話や一休の苦労話etcは諸先輩方がたくさん書いてくれているので 最近、何を意識して実装し…

データの民主化とオープンソースソフトウェアと SQL Server

この記事は 一休.com アドベントカレンダー 2017 の 14 日目です。 昨日に引き続き、一休データサイエンス部の id:kitsuyui です。 13 日目のエントリでは Embulk, Redash, DatabaseMEMO の導入の経緯について解説しました。 とても素晴らしいツールを導入で…

データエンジニアとデータの民主化 〜脱・神 Excel 〜

この記事は 一休.com アドベントカレンダー 2017 の 13 日目です。 一休データサイエンス部の id:kitsuyui です。データエンジニア兼データサイエンティストをやっています。 この記事はもともとアドベントカレンダー上では「脱・神 Excel (仮)」という名前…

一休.com で 1 年半の間に取り組んできた改善内容について

この記事は一休.comアドベントカレンダー2017の 8 日目です。一休.com の宿泊開発基盤のお手伝いをしている id:shiba-yanです。はてなインターン時代の縁で naoya さんから声をかけていただき、基本フリーランスですが一休で週に 3 日ほどの作業を 2016 年 4…

GoとSQL Server

この記事は、[一休.comアドベントカレンダー2017]の7日目です。 qiita.com こんにちは、データサイエンス部・大西 id:ohke です。 ユーザの行動収集基盤や、マーケティング施策の実行を支援するシステムの開発・メンテナンスを担当しています。 7日目の本投…

Solr JSON Facetのススメ

この記事は一休.comアドベントカレンダー2017の6日目です。 一休.comレストラン 検索・集客担当のにがうりです。 一休.com、一休.comレストランともに、検索には主にSolrを利用しています。 (一部、RDBで検索しているところもあります) RDB(SQL)ベースでの検…

メール配信基盤のモニタリングと障害リカバリーについて

この記事は一休.comアドベントカレンダー2017の5日目です。 宿泊事業部 Platformチーム*1の id:minato128 です。今年一休ではクラウド移行に伴い、メール配信の仕組みを大きく変えました。詳しくは一休✕bitFlyer C#をつかったサービス開発の裏側でお話したス…

一休.comにおけるUI改善の取り組み

こんにちは、宿泊事業本部でサービス開発をしている田中( id:kentana20 )です。 この記事は一休.comアドベントカレンダー2017の4日目です。 今日は弊社が運営しているサービスの1つである一休.comのUI改善に関して どのような体制で開発をしているのか ユー…

BeautifulSoup4を使ってスクレイピングしつつ、各メソッドを解説してみる

この記事は一休.comアドベントカレンダー2017の3日目です。 一休.comの開発基盤をやっていますid:akasakasです。 BeautifulSoup4でスクレイピング スクレイピングでBeautifulSoup4を扱う機会が多いです。 BeautifulSoup4はいろんな便利機能が揃ってますが、…

一休.comのJavaScriptユニットテスト環境

この記事は一休.com Advent Calenrad 2017の2日目です。 本記事では、一休.comの宿泊予約サービスにおける、JavaScriptユニットテストの取り組みについて紹介します。

単純なコードでアプリ内のコンバージョン経路を計測する

この記事は一休.comアドベントカレンダー2017の1日目です。 一休レストランiOSアプリを開発しているid:ninjinkunです。 アプリを改善する計画を立てる際に、どこから手を着けたら良いか優先順位を決める必要があります。Eコマースなどコンバージョン(以下CV…